2011年
1月号

くろたろうつれづれ日記手作りブログ

1月TOP

<<< 戻る

家花だより

進む >>>

1月 21日(金)

 シャコバサボテンが咲きました


★「隠岐の海」は、今日も勝ちました!。(大喜!) 11勝2敗、あと二つ勝って欲しい。
 今日は、新宿で隠岐の島の同窓新年会にJRバスで行きましたが勝負をラジオを聞きながら応援です。(ラジオ持参で行きました)
・・・同じ街の子で知り合い多く、当然、同窓会では隠岐の海の話題で盛り上がりました。
14日目は、白鵬を破った関脇「稀勢の里」に当たります。
 格が違うので非常に難しいが奇跡があるかもしれないですね。 目が離せません。


★冬型の気圧配置が延々と続いていますが天気が良いので昼間は少し緩んだ感じ、縁側も温室の様で家花が咲いています。
 全般に例年より開花時期が遅れていますがシャコバサボテンが咲いたので久しぶりに「家花だより」です。
・・・正月に咲くべき花が今年は縁側に置いてあったのが今頃やっと咲きました。
 玄関のピンクのシャコバサボテンはまだつぼみです。 寒さのせいでしょう。


シャコバサボテン:咲いたので居間に移動、花が終わったコマチフジと交代です

★真赤なシャコバサボテン、色鮮やかです。



縁側ではいろいろ咲いていますが咲き方はイマイチ、「家花だより」に載せられません

1月4日に掲載した「エアープランツ・ストリクタ」の花が中々咲きません。
  1月11日頃に青いつぼみが表れて開花を待つだけでしたが今日見てみるとチョット元気が無いのでこのまま終るかもしれません。
・・・もしかしたら、開花を見逃したかもしれません。 花が終わった感じの姿です。(汗)


1月4日の時のピンクの花茎


1月11日青いつぼみが表れる


1月21日のエアープランツ・ストリクタ

花茎が垂れてピンク色もくすんできました。
 時々、霧吹きしているのですが元気がありません。


 

立ち木ベゴニアが見頃です。
 夏場、外においてある時は真赤な花を咲かせるのですが冬は日光不足でピンクの花になります。
 淡いピンク色もいいものです。

 


縁側にいると暖かくて心地よい。 花を見ながらうたた寝?、そこまでは出来ませんがひと時を楽しんでいます。

<<< 戻る

家花だより 1-4

進む >>>