2011年
1月号

くろたろうつれづれ日記手作りブログ

1月TOP

<<< 戻る

日々いろいろ

進む >>>

1月 16日(日)

 大寒波到来、待望の雪景色と野鳥


★大寒波到来で数十年ぶりに奄美大島に雪が降ったそうです。
 当然ながら小諸にも雪が降り、待望の積雪!、積雪量は少ないものの久しぶりに本格的な寒さを実感しました。
・・・大寒波来て喜ぶのは私だけ?。 冬は冬らしく、四季を感じる生活をしたいです。
 そして、氷柱・氷爆も見たいし、諏訪湖の御神渡りが出来るのを願っています。

★今日まで2週間以上も寒波が続き、真冬日なのに雪も降らず地面は砂漠状態でした。
 冬越しの植物は凍らしても大丈夫ですが干からびるとダメになるので寒い中、草木に灌水していました。 
・・・やっとこれで庭の草木も冬越しが出来そうです。 欲を言えばもっと積もって欲しい。

久しぶりに見る窓からの雪景色に癒されます。
 山水画の様には行かないものの、剪定した庭木や冬囲い庭を見て自我自賛です。(笑)
 そして、雪が降る日のもう一つの楽しみは野鳥観察が出来る事ですね。
 常連のヒヨドリやスズメのほかにシメとツグミを観察できました。


積雪10センチまでいかなくても雪景色です


庭木に小鳥が群がってきます スズメとシメ(左)

シメ】鴲
★スズメよりチョット大きい小鳥でくちばしが太く、ずんぐりしている形が特長です。
 飛び始めた時、羽に白い斑点が目立ちます。

 

【ヒヨドリ】
★我が庭の主のようなもの、常駐しています。
 毎日、ピラカンサスの実を食べています。
 この寒さで丸くなりながら梅の木に休んでいる時間が長くなったようです。

 

【ツグミ】
★少し大きめ、25cmぐらいの鳥です。
 頭から背にかけて灰色ぽい茶色。尾は黒っぽい茶色。つばさは黒い茶色。全体的にしま模様があります。
 群れを作らないで1羽か2羽、よく見かけます。

 

オナガやキジバトも見かけたのですが撮影できませんでした。
 ジョウビタキやシジュウガラも見かけることがありますが今回はいなかった。
・・・昔と比べて、見る機会が少なくなったと感じます。 多いのはスズメ?。
 住宅が増えて自然が壊されているのでしょうか。

★野鳥観察は、外に出ると逃げられるので家の中から窓越しに観察しています。
・・・縁側で小春日和を味わいながら雪景色と野鳥観察、至福のひと時です。(嬉)

<<< 戻る

日々いろいろ 1-7

進む >>>