2011年
1月号

くろたろうつれづれ日記手作りブログ

1月TOP

<<< 戻る

日々いろいろ

進む >>>

1月 13日(木)

 自然が作った氷の芸術「白川氷柱群」


★地球温暖化が嘘の様に今年の冬は寒い日が続いています。
 連日真冬日!、昼間でも水をまくと直ぐ凍ります。
 この寒さで新聞にも氷柱・氷瀑の記事が出てきたので平年よりチョット早いですが氷柱・氷瀑めぐりです。

★飲料水にしている「黒耀水」が終ってきたので40Km離れた中仙道和田峠まで汲みに行くついでに更に100Km延長して140km先の
木曽町の「白川氷柱群」 を見に行きました。
・・・前々から行ってみたかった木曽谷の名所、やっと実現です。
 
★自宅を出たのは9時半、和田峠で
「黒耀水」を200リッター汲んで重たい車体のままドライブ、岡谷から高速に乗って伊那北で降りて権兵衛トンネルを抜けて木曽谷へ入ったのが12時。
 木曽福島で昼食、美味しいそばを食べてから国道19号を走り、「元橋」交差点から県道20号に入り「黒沢」交差点から開田・高山方面へ行くと
「白川氷柱群」の看板が目に付き、従っていくと到着です。 13時ジャスト着。
・・・木曽三岳の里に3年前に来た事があったので道を思い出しながらのドライブでした。


白川氷柱群:日の射す午前中に来ればもっと美しかった


大きさはなんと最大で幅250m、高さが50m!


西野川の水面に美しい氷のカーテン:大好きなシーンです

★木曽町三岳、白川の西野川で巨大なつららが連なる素晴らしい氷柱群!。 大きい!。
 岩肌からつたった御嶽の伏流水が厳しい寒さで凍りつき、美しい氷のカーテンを織り上げてました。 雪の白さと氷の青さが織り成す情景は、息を呑む美しさです。(喜)
・・・雨が降ると泥で氷柱群が汚れるそうですが今年はかつて無いほど綺麗だと常連さんが言っていました。 納得です。
 15日から夜にはライトアップされ、昼間とは一味違った神秘的な姿を見ることができるそうです。

いろんな角度から沢山写真撮りましたが載せきれません。(汗)
 「白川氷柱群」は、まだまだ成長続け、1月末あたりが見頃だそうです。
・・・遠くて大変ですが機会あればもう一度訪問したいと思います。
 その時はライトアップも体験したい。

★小諸から140Km走ってきたのでこのまま帰らず、約20Kmほど走って、もう一ヶ所立ち寄りました。
・・・木曽御岳の滝の氷瀑めぐりです。隣村の王滝村の清滝と新滝の氷瀑を見てきましたので明日載せます。 今日はここまで。

<<< 戻る

日々いろいろ 1-5

進む >>>