2011年
1月号

くろたろうつれづれ日記手作りブログ

1月TOP

<<< 戻る

日々いろいろ

進む >>>

1月 1日(土)

 元旦を迎えて

 

明けましておめでとうございます
今年も「つれづれ日記」書き綴ります

★元日と元旦の違い:1月1日が元日でその中で太陽が昇る時間帯が元旦だそうです。
・・旦は、象形文字、_地表から日(太陽)が昇るのを表してる。 納得です。

★毎年、元旦には、平尾山から昇る朝日を拝むのを楽しみにしていますが今年は残念ながら完全な日の出は見れませんでした。
・・・年越し寒波が大暴れ、大雪で鳥取では1000台の車が立ち往生!、いまだ混乱しているそうです。 雪無しの気持ちの良い元旦を迎えただけで良かったと思っています。


中央の平尾山の後から昇る日の出を待つ:この頃朝焼けが綺麗だったが  7:00撮影

★7時21分、平尾山山頂から日が昇るが丸い太陽の姿は雲に阻まれて見えなかった。

 

★日の出は見れなかったものの北に浅間山、南に八ヶ岳が朝日を浴びて輝いていました。
・・・今年はこちらが印象的、庭から見れて新年を迎えた気分100%です。


庭からいつも見ている浅間山、元旦に見ると幻想的な気分に


八ヶ岳連峰:赤岳(左)、天狗岳(中)、北横岳、蓼科山(右)

善光寺初詣
★善光寺初詣も1973年から欠かしたことが無く、39回目になる元日行事です。
 少しずつ変化しながら同じパターンで詣でる善光寺初詣は、愛孫連れての初詣が恒例になってきました。
 そして、今年は久しぶりに雪無しの穏やかな参拝になりました。
・・・好天で、仲見世まで続く参拝者の列に驚きましたが意外とスムーズに流れて楽な参拝でした。 


ゾッとするほどの人出です


あふれるのは善男善女、スムーズに流れます

★参拝は、善光寺本堂と大勧進満善堂の2ヶ所を必ずお参りして、本堂でお守りを買い、大勧進でおみくじを引く、数十年変わらないパターンです。
 本堂では、手を合わせていつもの通り、「昨年の家内安全、今生かされていること」の感謝を唱え、次に「今年もよろしく」とお願いしてきました。
・・・大勧進でおみくじ引くのですがなんと、今年は「凶」!、そして、ユーミンも「凶」!。
 大吉を3年連続引いたこともあったのに「凶」は初めての体験です。
・・・この占いを大切にして、一年間を真摯に過したいと思います。

★大勧進満善堂の厄年の表を見ていて気付きました。厄年は後厄の62歳まで、あとは無いのです。
・・・今年65歳を迎えます。 もう、厄払い不要の歳だと言う事ですね。 悠々と生きていけると云う事でしょうか。(喜)

★頑なに同じパターンで迎える元旦、過去のブログ記事です。
2010年:雪の善光寺初詣   2009年:謹賀新年:善光寺初詣  2008年:雪の善光寺初詣  2007年:迎春我家からの初日の出 善光寺初詣

<<< 戻る

日々いろいろ 1-1

進む >>>