2010年
9月号

くろたろうつれづれ日記手作りブログ

 

9月TOP

日々いろいろ、花だより、つぶやき・・・ブログ風に思いつくまま書きつづります

 
9月11日(土) 苔玉のヤクシマギボウシ 庭花だより


★猛暑の戻り?、残暑は続いていますが空気は澄んで山並がきれいに見えて秋を感じます。
・・・予報では雲の多い日が続きそうなので過しやすくなるでしょう。

屋久島擬宝珠(ヤクシマギボウシ
「庭花だより」もそろそろ秋の花の紹介をしたいのですがもう少しあとになりそうです。
 今日はチョット変えて、トイレで咲いている苔玉のギボウシの紹介をします。
 小柄な屋久島擬宝珠の苗を苔で包んで小皿の上に置いた苔球は観葉植物としても楽しめるので1ヶ月前からトイレの棚に置いていました。
 スリガラスからの日差しを受けて、茎が出て、蕾が付いて、花が咲くまでに上手く育ってくれました。
・・・トイレの花の話では気が引けますが素敵な苔球なので掲載です。

苔玉は贈答用などに人気のアイテムです。
 凝り出すと苔盆栽まで発展しますが苔さえ手に入れば簡単に作れる緑の芸術です。
・・・ユーミンの趣味、苔球作りに適した苔探しが大変です。


【ツルリンドウ(蔓竜胆)】
★苔球擬宝珠だけでは寂しいので山野草花壇で咲いたツルリンドウ(蔓竜胆)の紹介です。
 
フウチソウの陰になって見づらい場所でひっそりと薄紫色の花が葉の脇に咲いていました。
 山地の木陰に生える多年草です。 これから蔓を伸ばしながら花が咲き続けるでしょう。

・・・晩夏に咲く山野草が少ないのでこれから咲いてくれるツルリンドウ(蔓竜胆)を大事に育てて主役にしたいですね。


ツルリンドウ(蔓竜胆):一番花です


【フウチソウ(風知草)】
★山野草花壇の端にあるフウチソウ(風知草)が見頃です。
(この裏に
ツルリンドウ(蔓竜胆)がある)

★細くて柔らかい葉が風になびく姿に風情があるところから、この名が定着したらしい。 「風を知る草」です。


フウチソウ(風知草):イネ科植物、花が穂状に咲き、風になびきます



先日二度咲きで紹介したバイカカラマツソウ(梅花唐松草)も花数が増えて見頃です


★以上、梅の木の下の山野草花壇の花紹介です。
 山野草は初夏の花が多いので
晩夏に咲いてくれる花があるのは嬉しい。
・・・撮影だけの植物観察だったのが園芸趣味にはまりそうです。
 特に育てるのが難しい山野草が魅力的ですね。 挑戦意欲が涌きます。