<<< 戻る

くろたろうアルバム

つれづれ日記とっぷ

進む >>>

2010年
8月号

くろたろうつれづれ日記手作りブログ

 

8月TOP

日々いろいろ、花だより、つぶやき・・・ブログ風に思いつくまま書きつづります

 
8月26日(木) ゴルフ場で山野草観察 日々いろいろ


黄釣舟(きつりふね)の群生(12番ホール)

★今日は、佐久春日野カントリーで仲間の月一回のゴルフコンペに佐久春日野カントリーでした。
 ゴルフの結果はいつもの通りマアマア、それなりに楽しんで蓼科山北山麓に位置する標高1140mの山岳コースなので山野草観察も楽しんできました。
・・・プレーの途中で山野草観察する余裕?、月数回通っている慣れたゴルフ場ゆえの行動です。

★今回の収穫は、ゴルフの合い間に花が咲いているか見ていたら「黄釣舟(きつりふね)」の群生の発見です。
・・・釣舟草は、良く見るのですが黄釣舟は初めての撮影です。(喜)


このアングルだけが華やかに見える

黄釣舟(きつりふね)
★「釣り舟」のような形で黄色いのでこの名前になった。 
 釣舟草に比べて花のうしろの渦巻状の巻き方がゆるやかで少し違う。

★12番ティーグランドで観察

釣舟草(つりふねそう)
★黄釣舟は、山の木陰などに咲き、釣舟草は、湿地帯に咲いています。


★15番ティーグランド、16番の横の湿地帯で観察。

 


今回は上手く撮れなかった



クロフシセンノウ(黒節仙翁)

クロフシセンノウ
(黒節仙翁)
★薄暗い藪の中で、明るいオレンジ色の花が目に付きます。

★4番、9番ホールカート道路脇で群生を観察。


ホタルブクロ(蛍袋)
★大きな釣り鐘状の花、初夏の花ですがありました。


★9番ホールカート道路脇と11番グリーン脇で観察。

 


ホタルブクロ(蛍袋)


ホタルブクロ(蛍袋)?
★ホタルブクロに似ているが葉の付き方が輪生なので違う?、分かりません。

★16番、ティーグランドで観察。


シラヤマギク(白山菊)
★赤っぽい茎の先が枝分れして白い花をたくさんつけてました。

★16番ティーグランドで観察。

16番ティーグランドは、山野草の宝庫、女郎花も咲いていましたがいつものクルマユリが見られなかった。


シラヤマギク(白山菊)



ミズヒキソウ(水引草) 細長い花柱にまばらに紅色の花:8番ティーグランドに群生


★ゴルフプレーの合い間の観察ですからこんなものですね。当然、プレーに影響ない範囲なので綺麗な山野草見つけても撮影できなかったものもあります。
 残念だったのは、マツムシソウの群生もあったのですが綺麗に刈り取られていました。
・・・プレーしやすい整備が優先、山野草を愛でながらゴルフするプレーヤーは希でしょうから。

★ここのゴルフ場はサルを良く見かけるし鹿もタヌキも見ました。熊騒動もありました。
 自然に優しいゴルフ場です。
・・・昨年のブログ記事です。
ゴルフ場で見かける山野草(2009/9/17) ゴルフ場のおサルたち(2009/9/22)