<<< 戻る

くろたろうアルバム

つれづれ日記とっぷ

進む >>>

2010年
8月号

くろたろうつれづれ日記手作りブログ

 

8月TOP

日々いろいろ、花だより、つぶやき・・・ブログ風に思いつくまま書きつづります

 
8月18日(水) ツルニンジン咲き始める 庭花だより


ツルニンジン:つぼみが沢山ついています

★今日も猛暑!、風があったので外でも過せるのですが動くと汗が噴出します。
・・・ブログの書き出し、毎日猛暑からですね。 ニュースも毎日猛暑の話から。(笑)

【ツルニンジン】
★庭花管理はユーミンの仕事ですが私が灌水することが多くなってきました。
 灌水している時に咲きだした花に気付く事が多く、今日も「ツルニンジン」の開花を発見です。
・・・「ツルニンジン」の花は上から見ると緑色なので目立たないのです。

★山野草ですが本来観賞植物でなく薬草です。
 根が朝鮮人参に似ているのでこの名前が付き、韓国ではすでに抗癌植物として認定されているそうです。
 生長が非常に遅いので大人の親指位になるのに10年かかると言われ、朝鮮人参より高価なものだそうです。
・・・今年2年目、食べられるようになるまで枯らさないでいられるでしょうか。それとも私が生きているでしょうか。(笑)


ツルニンジン:下から覗くと綺麗な花です

★スカートの下を覗くようにして見ないと花の美しさは分かりません。
・・・ノゾキでなくて花観察です。(笑)

★エンジ色の花模様もいいものです。
・・・この色合いの花は下向きが多いような気がします。


★バラ咲きのインパチェンスも咲き始めました。 
 昨年購入したものを無事越冬して2年目、刺し芽をして沢山増やしての開花です。
・・・花好きのユーミンは、増やし育てる事が生甲斐?、又一つ、刺し芽で増やした実績が出来たようです。


増えたバラ咲きのインパチェンス:他にも大きな鉢があります

バラ咲きのインパチェンス
★本当にバラのようですが日影を好むインパチェンスです。

 

ナツエビネ (夏海老根)
★4年前、隠岐の島から持ち帰った「ナツエビネ」が今年も咲きました。
 隠岐の島の原生林に自生していますがこれは採取したものか栽培したものかは分かりません。 港で物売りをしていたおばさんから買ったものです。
・・・フウラン同様、湿度の高い原生林と乾ききった高原では環境が違うので日陰で育てています。 やっと要領が分かってきて葉焼けしなくなってきました。

 

ナツエビネ (夏海老根)
★薄紫色の花は涼しげです。


リュウノヒゲの花
★石庭の下草のリュウノヒゲに花が咲きました。
 先月咲いた白い花のリュウノヒゲはもう実が付いていますがこれは今から開花です。
・・・見た目は同じ葉のリュウノヒゲですが花の開花時期、大きさ、色が違います。

★数ミリの小さな花ですがこちらの方が可憐でナツエビネ同様、薄紫色の花は涼しげで素敵です。
・・・最初、山野草と見間違えました。根元の葉を見たらリュウノヒゲでした。(笑)


★門扉のコンテナガーデンは何度も紹介したのですが目立たない門扉脇の日影になる花壇の紹介です。
・・・時期によって植え替えていますが今はインパチェンス、キンギョソウが咲いています。


門扉脇の花壇:インパチェンス、キンギョソウが咲いています


キンギョソウ


インパチェンス

★以上、久しぶりに咲き始めた花の紹介でした。