<<< 戻る

くろたろうアルバム

つれづれ日記とっぷ

進む >>>

2010年
8月号

くろたろうつれづれ日記手作りブログ

 

8月TOP

日々いろいろ、花だより、つぶやき・・・ブログ風に思いつくまま書きつづります

 
8月 3日(火) 高峰・池の平湿原散策(1) 日々いろいろ


★家から見る山々は雲がかかっていたが流れ雲なので久しぶりに車坂峠〜高峰高原〜池の平湿原〜湯の丸高原のルートで涼を求めてドライブとトレッキングを楽しんできました。
・・・標高差1400mで里と8度以上気温は違うので猛暑を避けることが出来るのです。
 暑い時は、山か海ですが標高2000mの車坂峠まで車で20分、裏山の様なもの。
 そして、途中、スーパーで弁当買ってお昼前出発の安上がりなレジャーです。

★涼を求めるのも目的ですが本当の狙いは山野草観察(撮影)です。
 予想通り、高原の花々は最盛期を迎えていました。
・・・山野草の種類も量も多いので2〜3回に分けて掲載します。

【高峰高原のお花畑】
★昔は立ち入り禁止で車道からの山野草観察(撮影)しか出来なかったですが遊歩道が整備され目前で観察できました。
・・・一回り、10分から20分程度、素晴らしいのでもっともっと遊歩道を増やして欲しいですね。


高峰高原のお花畑 遊歩道が整備され沢山の山野草が観察できます


ワレモコウ、ハクサンフウロ、シモツケソウ、ツリガネニンジンがぎっしり咲いています


シモツケソウ


ツリガネニンジン


ワレモコウ


ハクサンフウロ


マルバダケフキは群生多く、クガイソウの周りには沢山の蝶が群がっていた


マルバダケフキ


クガイソウ

★マルバダケフキは、草原に黄色のポイント、良く目立ちますが群生している場所もあり素敵でした。
・・・葉が丸く、竹の様に真っ直ぐ伸びて咲くのでマルバダケフキと説明している人がいました。 その通りです。(笑)

★クガイソウも見頃で薄紫の色が引き立っていました。


高峰高原=ヤナギランのイメージですが咲き始めたところです


ヤナギラン


クルマユリ


ニッコウキスゲ:こちらも不作の様です

★里のヤナギランは先月終りましたが高峰高原は1ヶ月遅れてこれからです。
 ニッコウキスゲは今が最盛期のはずですが花は少なく、こちらも不作の様です。
 係員に聞いたら新芽を鹿に食べられた食害だそうです。 春に雪が多かったせい?。

★クルマユリは群生はしていないのですが所々で良く見かけました。
・・・山百合も好きですが小粒ながら凛々しくて大好きな花です。


★山野草観察、見れば見るほど花の種類が多くて紹介しきれません。
 沢山撮りましたが名の分かるものだけチョット載せます。


ミネウスユキソウ(エーデルワイス)


ノハナショウブ


オオバギボウシ


ホタルブクロ

★高峰高原を散策した後、湯の丸高峰林道を走り、時々止まって山野草観察しながら池の平湿原へ。
・・・土日祭日は自家用車禁止でシャトルバスになるのですが平日来れる特権です。

★次回は、もっと沢山の山野草観察ができた池の平湿原散策のレポートを掲載します。