<<< 戻る

くろたろうアルバム

つれづれ日記とっぷ

進む >>>

2010年
7月号

くろたろうつれづれ日記手作りブログ

 

7月TOP

日々いろいろ、花だより、つぶやき・・・ブログ風に思いつくまま書きつづります

 
7月21日(水) 霧ヶ峰散策/山野草観察(1) 日々いろいろ


車山肩から見た八島湿原 2010/7/20撮影

★今日もうだるような暑さです。 連日の猛暑日、外の出るのをやめてパソコンの前で写真の整理で午前中を過します。
・・・幸い、家の中では開けっ放しの窓からそよ風、身体を動かさねば心地よい。
 標高700m 夏涼しく、冬もっと涼しい我家の取り柄?が今はありがたい。


【霧ヶ峰の花々】
★昨日行ってきた車山肩、八島湿原の霧ヶ峰散策で見かけた山野草の花々を紹介します。
 本当は、黄色いじゅうたんのニッコウキスゲの群生を撮影する為に訪れたのですが異常気象のせいでニッコウキスゲは壊滅状態!、反面、目が他の山野草に向いて沢山撮ってきました。
・・・全部は無理ですが綺麗に撮れたものをアップします。

【シシウド】
★草原に白い花火を揚げたように目立つのが「シシウド」です。
 まだ、つぼみ状のものが多く、咲いている花も新鮮さを感じます。


シシウドの花にミツバチが群れていました


【ウマノアシガタ(馬の足形)】
★キンポウゲの仲間ですが黄色い花弁が光を浴びてキラキラ光る姿が目を引きます。
 どこが馬の足形?、良く分からない名前です。


ウマノアシガタ:ニッコウキスゲが少ない今年は目立ちます


【ヨツバヒヨドリ】
★アサギマダラが大好物な花なので一緒にアサギマダラを探します。
 開花し始めたところを撮影、まだ、つぼみ状のものの方が多かった。


【ノアザミ】
★ノアザミも高原の花ですね。
 ノアザミとノハラアザミの違いを撮ろうと探したのですがノハラアザミはまだつぼみ、咲いているのは見つからなかった。
・・・ノハラアザミは秋の花なので同時に見れるのは8月以降ですね。


ノアザミとトンボ


【ヤナギラン】
★初夏の高原の花の代表格はヤナギランですね。
 必ず、草原で咲いているのを探します。
 群生も良いですがこうして一本だけしゃきっと立っている姿も草原の貴婦人のようで美しい。

★手前の花は、「ハナチダケサシ」です。


【イブキトラノオ】
★今年の車山肩のイブキトラノオはチョット小ぶりでした。
・・・イブキネコノオ?の様でしたがアップで撮ってみました。

★アップしてみると意外と素敵な花ですね。


【コウリンカ(紅輪花)】
★八島湿原で一際目に付いたのが「コウリンカ」です。
ヤマブキ色、レンガ色?。
その独特の色合いに加えて下を向くほど反転する舌状花。
・・・強い個性の山野草に心惹かれます。

 今回、沢山見ることが出来ました。

 

キク科 キオン属
絶滅危惧II類(VU)だそうです。


★このほかに、エゾカワラナデシコ、ハクサンフウロ、ノハナショウブ、キバナノヤマオダマキ、ウツボグサ、カラマツソウ等、撮りましたが次回にします。
 1ページに載せるのはこの辺が限界でしょう。
・・・和田峠の湧き水「黒耀の水」汲み取りが主で霧ヶ峰散策は付録でしたが沢山の山野草を観察撮影ができて大満足!、良い一日でした。