<<< 戻る

くろたろうアルバム

つれづれ日記とっぷ

進む >>>

2010年
2月号

くろたろうつれづれ日記手作りブログ

 

2月TOP

日々いろいろ、花だより、つぶやき・・・ブログ風に思いつくまま書きつづります

 
2月13日(土) ローズマリーと長寿梅 家花だより


雨氷の輝き

★雨氷現象から3日目、曇天が続き、雨氷も融けないまま、冷たい氷でコーティングされた木の芽は大丈夫でしょうか。
・・・寒さに耐えられたとしても窒息してダメになるんではと心配のこの頃です。

★小雪舞う中、薄く日差しがあたり雨氷が宝石散りばめた様に輝いていました。 素晴らしいクリスタルツリーです。
・・・念願の輝くクリスタルツリーの撮影チャンス得たのですが肉眼で見るとまぶしいばかりに輝いてる雨氷を上手に撮影できません。
 撮影テクニックの未熟!、ドロナワで今から調べても間に合いません。残念。
 上の画像で数ケ所光っているところから想像してください。(3日連続雨氷写真掲載です)


★雪景色を見ながら日溜りの縁側で花観察、連日紹介している花以外にも咲いている花はまだまだあります。
・・・越冬で置いている植物もガラス越しの暖かい日差しを受けて遠慮気に咲いているので掲載します。

ローズマリー:ハーブなので花が主役でないですが良く見ると小さな花ながら面白い、ズームアップして観察です。「海のしずく」と呼ばれる小さな雫型の花が咲いています。
・・・調べてみると:香りは、樟脳に似た香りが脳を刺激し集中力を高め、効用 は、頭痛、風邪、消化不良、疲労回復、筋肉痛、強壮、健胃、利胆 と書いてありましたが面白いのは「ローズマリーにアルツハイマー予防効果 岩手大など発表」の記事もありました。


ガラス棚のローズマリー


ローズマリー:小さな花ですが綺麗です


接写で撮影:「海のしずく」です


長寿梅:盆栽用に安かったので入手しました。
 長寿梅は名前の通り、長寿を願う「とても縁起が良い」とされ、開運植物として大変人気があるミニ盆栽です。
  基本的には春に多くの花を咲かせるのですが、四季咲き性が強いため年に数回、花を咲かせることもあるそうです。
 また、可憐で美しい花は、見ている人の心をホッと優しい気持ちにさせてくれます。
・・・春になれば、素敵な鉢に植え替えて、開運を奉りたいと思います。枯らしたら運が逃げる?。(汗)


長寿梅


寿を願う長寿梅、オレンジの花は健康運!


薔薇咲きインパチェンス:ガラス棚の中で越冬中です。 夏の花ですが陽気に誘われて数輪咲いています。
 毎年、バラ咲きインパチェンス購入するのですが寒さに弱いのと大きくなると邪魔になるので一鉢だけ越冬させています。
・・・ノアの箱舟、植物版のようです。 詰めすぎて、水を忘れて枯らす事も度々・・・。

★今日は、ここまで。また、越冬中に咲く花見つけて掲載します。